見た目の違い

監視カメラ過去の監視カメラと現在の監視カメラの違いが分かったところで、次はネットワークカメラについて語っていきましょう。ネットワークカメラと監視カメラ、その違いは設置されてしまうと見た目ではあまり判別できません。

例えるのであれば、デジタルカメラとフィルム式カメラを遠目で正面からみて区別がつくでしょうか?カメラに詳しい人でないと難しいと思います。フィルム式カメラはレンズから取り入れた情報をフィルムに焼き付けます。デジタルカメラもレンズから情報を取り入れるまでは同じですが、情報を焼き付けるのではなくデジタル処理を行いデータ保存するのです。つまり情報の処理の仕方が違うだけで、基本原理は変わらないのです。ただ正面からといったのは理由があります。デジカメはカメラの後ろにはモニターがあり取り込んだ情報をすぐにモニターで確認することができます。フィルム式はそれがありません。カメラを知らない人でも後ろを見れば違いがすぐに分かってしまうのです。

ネットワークカメラと通常の監視カメラも基本的にはこれと同じです。ネットワークカメラは無線で繋がっていますが、通常の監視カメラは有線で繋がっています。天井に設置した状態ですと、見た目には分かりませんが、天井裏から見るとどちらなのか簡単に分かるのです。